ミトコアは、イースタティックミネラル成分が、ミトコンドリアの活動を活発化させ、卵子や精子を元気にしてくれる妊活サプリです。

では、その効果を最大限いかす飲み方はあるのでしょうか?

そこで、ミトコアの効果を最大限にいかす飲み方についてお話します。
<目次>
1.ミトコアの効果的な飲み方とは?

2.ミトコアの妊娠後の服用について

ミトコアの効果的な飲み方とは?

ミトコアを効果的に飲む方法ってあるのでしょうか?

ミトコア サプリは、一日の摂取量の上限はありません。

しかし、たくさん摂取したからといって働きが強まったり、より効果が増進するものではありません。

また、いつ飲むのが良いのか?飲むタイミングは…。

そこで、ミトコアの効果的な飲み方についてお話します。

ミトコアを飲むタイミング(いつ飲めばいいのか?)

公式サイトには、ミトコア サプリをいつ飲めば、より良い効果を発揮できるのかといった説明は記載しておりません。

ミトコアはサプリメントですから、特に飲むタイミングというのは無いようです。

しかし、サプリの服用は食後が良いとされています。

ですから、飲むタイミングとしては、食後に飲むのが最適だといえます。

また、ミトコア サプリは、薬との併用して飲んでも問題がないので、食後の薬と一緒に飲むのも良いかと思います。

ミトコアを飲む期間(いつまでを目処に飲めば良いのか?)

妊活をされるのであれば、妊活中はミトコア サプリの服用が望ましいでしょう。

公式サイトの最新のおめでた報告では、ミトコア サプリを服用して、3カ月から6ヶ月の期間で嬉しい報告を受けたとの声が一番多く寄せられています。

ですから、最低3カ月、できれば6カ月の服用を継続されることをおすすめします。

諦めた時が妊活の終わりです。

もし、もう少し頑張ろうとお考えなら、ミトコア プラスをお試しください。

ミトコア サプリ購入はこちら >>

ミトコアの飲む量(何粒飲めばいいのか?)

公式サイトには、ミトコアを飲む量に関しては、特に決まりはないようですが、目安として、水またはぬるま湯で1日3粒~9粒の服用を推奨しています。

一度に大量に飲むより、毎日一定の量を継続して飲むことがいいようです。

夫婦で飲む場合の量は?

ミトコアは、男女の区別がなく飲めるサプリです。

ミトコアは、一般的な女性の周期にあわせ、4週間分を目安に1セットとして販売しています。

一概に、何粒飲めば良いかという目安はありません。

経済的な面から考えると、夫婦で飲む場合は、最低目安の1日3粒の服用からスタートされたら良いかと思います。

ミトコアの妊娠後の服用について

ミトコアは、妊娠後の服用は有効なのでしょうか?

また妊娠後、ミトコアの服用を継続した方が良いのでしょうか?

ミトコアの妊娠後の使用について調べましたのでお話します。

 

ミトコア 妊娠中の服用について

ミトコアの妊娠中の服用につてですが、ミトコアに含まれている主な成分として
・イースタティックミネラル
・アグリコン型イソフラボン
・ジオスゲニン配糖体
・オリーブ葉抽出物

上記4つが主成分として配合されています。

では、これらの成分は、妊婦の方にどのような効果を与えるのでしょうか?

(イースタティックミネラル)
・細胞のエネルギー源となるミトコンドリアの働きを活発にし、胎児の細胞分裂の作用がある。

(アグリコン型イソフラボン)
・活性酸素など有害物質を無害な物質に変える作用がある。

(ジオスゲニン配糖体)
・ホルモンバランスを整える作用があり、妊娠中はホルモンバランスを整える作用がある。

(オリーブ葉抽出物)
・ミトコンドリアのエネルギー効率に働きかけてくれる作用がある。

以上のことから、ミトコアは妊娠中でも服用を継続した方が良いということになります。

ミトコア 授乳中の服用について

上記で記載しましたが、ミトコアには、授乳に関して、有効な主成分はあまり含まれていないようです。

しかし、授乳中に飲んでも特に問題は無いようです。

もし年齢的に、2人目を早く授かりたいとお考えなら、継続して服用することをおすすめします。




このページの先頭へ